• 会社概要
  • 搬送機器
  • 保管機器
  • パレット
  • コンテナその他
  • レンタルリース
  • エアーキャスター
  • 弊社のこだわり
  • ネットストア

HOME > 3軸起震装置

3軸起震装置(兵庫ファクトリー)

地震波形を再現し、供試体の揺れに対する影響を調べる震動実験装置。

1995年の阪神・淡路大震災、2011年の東日本大震災では、物流倉庫をもたれる企業様でラックの倒壊、商品の落下など数多くの被害が見られました。当社では地震の被害を軽減する耐震アイテムの開発を進めてまいりましたが、その効果を実証すべく、このたび、ワコーパレット 兵庫ファクトリー(兵庫県丹波市)に耐震性能実験を行うための震動実験装置を導入いたしました。より安全な製品開発を目指すとともに、これまでに開発した耐震アイテムの有効性を証明することが可能になりました。『地震に備えることは社会全体の問題』とし、社外の企業様からの震動実験の受託や、実験を通じて防災意識を高めていく取組みを行ってまいります。

■受託実験のお問い合わせは

運営協力:プロセブン㈱ 担当:加藤 Tel:06-6191-3810

プロセブンバナー
プロセブンホームページはこちら

施設概要

 
ネスティングボックス震動実験

ネスティングボックス震動実験
当社の販売するネスティングボックスやラックなどの保管機器類を中心に耐震に効果的な設置や配置方法を研究しています。

3軸起震装置の特長

●3軸起震装置は水平2方向、垂直1方向の3方向同時加震が可能な震動台です。
●新機構(カヤバにて特許出願済み)を採用しています。小さな動力(油圧源45kw)で大きな力(最大積載荷重6t)を生み出します。
●震動台のテーブルサイズはW3,000mm×L1,600mm。
●模型による震動実験だけでなく、ある程度大きな構造物での実体実験が可能です。
●阪神・淡路大震災や東日本大震災など実際に起きた地震の再現や正弦波での実験が可能です。

[装置製造協力:カヤバシステムマシナリー㈱]

プラント所在地

兵庫流通センター

兵庫ファクトリー
〒669-3158
兵庫県丹波市山南町応地71-6
Tel:0795-76-2600 Fax:0795-76-2660



ページトップへ

基本仕様

試験機本体1
試験機本体
試験機本体2
試験機本体
 

3軸起震装置の基本仕様です。

最大ストローク 上下(Z軸) ±75mm(機械的ストローク=±80mm)
水平(XY軸) ±200mm(機械的ストローク=±205mm)
最大推力 上下(Z軸) 141kN(静的荷重)
水平(XY軸) 94kN(静的荷重)
最大速度 上下(Z軸) 32cm/s
水平(XY軸) 93cm/s
最大加速度
(負荷質量=6,000㎏)
上下(Z軸) 350cm/s2
水平(XY軸) 780cm/s2
最大加速度
(無負荷)
上下(Z軸) 3,136cm/s2
水平(XY軸) 4,573cm/s2
加震軸数 3軸(Z軸:上下、Y軸:南北、X軸:東西)
負荷仕様 負荷搭載寸法 W3,000mm×D1,600mm(テーブル寸法)
負荷質量 最大6,000kg(加震テーブル除く)

※最大加速度(無負荷)の数値は計算上の数値となります。
 実際の数値はフリクション等の影響があるため多少の誤差があります。

ページトップへ

過去の震動実験

兵庫ファクトリー3軸起震装置の過去の震動実験映像です。画像をクリックすると動画が再生します。

リスト矢印 ネスオプション耐震実験(H26.12)

[1] ネスグリップ耐震実験

[2] ネスキャッチアングル耐震実験

ネスグリップ耐震実験
ネスキャッチアングル耐震実験

[3] ネスキャッチフリー耐震実験

[4] ネスベルト耐震実験

ネスキャッチフリー耐震実験
ネスベルト耐震実験

リスト矢印 ネスロックダブル強度テスト(H27.5)

[5] ネスロックダブル強度テスト

 
ネスロックダブル強度テスト
 

リスト矢印 パレットラック震動実験(H27.6)

[6] パレットラック震動実験

 
 


ページトップへ


新着情報 HOME サイトマップ お問い合わせ お問い合わせ